blog

【募集開始】9/3(土)夫婦で備える!育休後両立応援セミナー

仕事と育児の両立という、未知の世界が目前に迫っているご夫婦の皆さん!
一児の母であり会社員でもある育休後アドバイザーと一緒に、復帰のための準備をしませんか?

という熱いメッセージは、
マドレボニータ東海TOMOSの三重メンバーで育休後アドバイザーでもあるひーちゃん。
そして、認定NPO法人マドレボニータ共同代表ひろりんとのタッグで、「夫婦で備える!育休後両立応援セミナー」のオンライン開催が決定!

開催の背景は、
TOMOS岐阜メンバーの千晶ちゃん(第1子の育休中)が、
職場復帰へ大きな不安を抱えている状況を知ったひろりん。
ひーちゃんにお声がけして、とんとん拍子に話が進み、開催に至りました。

◎千晶ちゃんの講座への想い
---------------------------------------------------------------------------------
出産によって生活が何もかもガラッと変化しました。
そのため復職することにとても大きな不安がうまれました。
どう準備したらいいのか?パートナーや家族と何を話しておくべきか?
疑問が多くそこに対してサポートを受けたいと思いました。
講座を通して学び、子供・自分・家族にとって十分な準備をして仕事に復帰したいと思っています。
---------------------------------------------------------------------------------
復職前はみんな同じ不安でいっぱい状況だと思います。
この講座で、見通しが立つことで、不安が解消することにつなげていきます。
講座冒頭には、ひろりんによるセルフケア講座も。日ごろの疲れもスッキリしますよ。

当初、岐阜の産後ケア教室OGさん向けに対面開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況から
オンライン開催に切替ました💦
が、どんな方でもご参加いただけるようになりました!!
あっという間に満席になりそうなので、気になる方はお早めにお申込みをお願いします。

\夫婦で備える!育休後両立応援セミナー/
日 時:2022.9.3(土)9:30-11:00
対 象:育休中のカップル
会 場:ご自宅(Zoomで開催)
参加費:1,500円/組
定 員:6組
講 師:水谷 仁美(育休後アドバイザー)
               山本 裕子(産後セルフケアインストラクター)
申込み:こちらから
主 催:マドレボニータ東海TOMOS
    生活協同組合コープみえグループ活動
続きを読む 0 コメント

【開催報告】7/6.13産後ケアサロン

トモス三重のゆんちゃんです。産後ケアサロン7月コース開催報告します。

 

7月6(水)、13(水)日に産前産後サロン開催しました。

今回は、第三子ご出産されたトモス三重メンバーのえみちゃんとそのパートナーと生後2ヶ月のお子さんが一緒に参加してくれました。

 

第三子で育休をとっているパートナー、育児ノウハウや知識はついてきたけど、まだ寝かしつけや抱っこに心配な面があるから、2日目の【身体に負担をかけない抱っこ・寝かし方】をしっかり聞かせたい!と言ってくれたので、こちらもバランスボールと赤ちゃん見立てのぬいぐるみを駆使してあつーくお話させていただき、実際に体感していただきました。

グズグズしはじめたお子さんをここぞとばかりにパートナーにどうぞっと促しバランスボールにのってもらいました。かるーくバランスにはずんでもらうとあっとゆうまにねんねモード。パートナーが「早速バランスボール購入したいと思います」とお話してましたよ。

 

対話のワークでは、「夫のあの行動はセルフケアだったんだと初めで知りました。そうであれば大切にしたいと思った」と対話ワークを通してパートナーをより知ってもらうことができました。長年寄り添って生きてきているけれど、まだまだパートナーの知らない面って多いですね。

普段話題にしないテーマを話す空間だからこそ、相手の価値観をぐっと知ることができる。

この対話ワーク、パートナーはもちろん、初対面の方とすると、これまた面白いのです。

 

開催報告から少し脱線しますが、

私がマドレボニータを好きな理由はこの対話にあります。

当たり障りのない会話、子ども中心の会話、産後ってこうゆう会話が多いです。それに飽き飽きしていた自分。

マドレボニータ産後ケア教室で体感した対話ワークに心躍ったのを今でも覚えています。

子どもが産まれると子どもの話が中心になり、夫婦お互いの話って殆どしなくなっていました。付き合っていた頃、なにをあんだけしゃべっていたのだろうと不思議になるくらい、お互いの話をしなくなって寂しく感じた時期が私はありました。そんな寂しい思いを言葉にすることもできず第一子の産後を過ごし、第二子で出会った産後ケア教室で【そうか、まずは話すリハビリが必要だったのか】と気づかされした。

産後の私は、自分自身が口数減り、思いを言葉にできていなかったんですね。

 

産後は言葉を失うと言われてます。産後ケアサロンでは対話ワークを行い、話すきっかけづくりをおこなっています。思いを言葉にして、言葉を取り戻し、新たな気づきをえてもらえたら嬉しいです。

 

 

次回は9月コース 9月7日・14日(水)です。

夫婦、単身、祖父母さまなど、子育てに関わる方々の

ご参加おまちしております。

 

 

続きを読む 0 コメント

【報告:積水ハウスさま助成金贈呈式】

こんにちは!TOMOS三重のさーやんです。
2022年度の積水ハウスマッチングプログラム助成団体に選出いただき、その贈呈式の報告です。
積水ハウスマッチングプログラムとは→こちら

本来、選出のきっかけとなる積水ハウスさんとのコラボ講座を企画した、ひーちゃんが参加予定でしたが都合で無念の欠席。
急遽、私と認定NPO法人マドレボニータ共同代表ひろりんこと山本裕子さんの2名で参加させていただきました。
2021年コラボ講座の開催報告はこちら

贈呈式会場は、四日市市の積水ハウス三重支店。
営業さんに近鉄四日市駅までお迎えに来ていただき、積水ハウスさんの『育メン休暇』について雑談しながら会場へ。
会議室とZoomのハイブリッド形式の開催でした。
続きを読む 0 コメント

【開催報告】5/23産後ケアサロン

こんにちは!TOMOS三重のあかえりです。
5/23に開催された「産後ケアサロン」の開催報告です。

今回は産後ケア教室のOGさんが参加してくださいました。私も生後8ヶ月の娘と一緒にスタッフ兼務で参加させていただきました。

講師は産後セルフケアインストラクターのひろりんこと山本裕子さんです。

今回はストレッチとシェアリングの二本立ての内容になりました!

ストレッチは足指じゃんけんからスタート。私はひろりんの「オンラインワークアウト」
に参加しているので慣れているのですが、OGさんもとてもよく足指が動いていてびっくり!お話しを聞くと、定期的に体を動かす習い事をされているとのこと。子育てされながらもご自身の時間をしっかり作られていて素敵です!
体を動かす習慣のあるOGさんでも、ひろりんのストレッチ後には、「日頃凝りがちな肩首周りもしっかりほぐすことができた!軽くなった!」とおっしゃっていたのが印象的でした!

ストレッチで体がスッキリしたところで、次は脳トレされるシェアリングに。「人生」「仕事」「パートナーシップ」から今1番気になっているテーマについて、思いつく事を3分間でお話しをし、聞き手役は口を挟まずひたすらメモ、そして聞き手役が45秒で内容をまとめます。聞いた感想ではなく、お話しされた事実を45秒にまとめるのがポイント!3分間も話す内容を即興で考えるのも、それを聞いて45秒にまとめるのも、脳がとても刺激される時間です。

そして、3分でお話しする内容には正解も不正解もありません。自分の考えを言語化すること、他者に聞いてもらうことで、自分も気づいていなかった思いに気づくことができる機会と私は感じています。今回も聞き手のOGさんに新たな気づきをいただいたシェアリングの時間となりました。

最後のフリータイムには、場に慣れてきた8ヶ月の娘も輪の中に入れていただきました。大人たちに見守られ可愛がっていただく様子も、今ではなかなか見ることができない光景です。オンラインで様々な経験が出来る時代ではありますが、改めて、リアルな交流の暖かさを感じることができました。感染対策には充分気遣いながらも、今回の様にリアルでの交流の機会が増えていくことを願うばかりです。

次回、6月20&27日開催予定です。
続きを読む

トモス三重2022年度始動します

トモス三重のゆんちゃんです。

入学入園と慌しい4月が過ぎ、ほっとひといきなGWを迎えてます。


2022年度マドレボニータ東海TOMOSの新メンバー加入を呼びかけたところ、三重では3人の新メンバーが加入してくれました。


下記、参加してくれた新メンバーの声です♪


🌷🌷🌷

地域のワーキングマザーたちと交流したいです。さーやんとは、ひろりんの産後ケア教室同期で、この地域にも素敵なワーキングマザーがたくさんいる事を知ったのがきっかけです。

また、2023.3.31まで育休期間になるので、【今だからこそ出来る事】を楽しんでいきたいと思っています


🌷🌷🌷

第一子産後に参加した産後ケア以降、いつも心のどこかにトモスの存在がありました。人との距離の取り方が苦手で、参加を迷っていましたが、今年は一歩踏み出し参加します!


🌷🌷🌷

桑名で人とのつながりがあまりなく、トモスのメンバーさんやママたちとの交流が出来たらと思い参加しました!



そして、引き続き活動を支えてくれるメンバーを含め、17名で今年度は活動していきます。



==== 

出産でダメージを受ける女性の心身のリハビリに産後ケア教室をオススメしています。

桑名では、次回5月13日~

生後210日までの赤ちゃんと一緒に通えます。

桑名のほか、愛知、岐阜、全国で開催されています。

==== 

TOMOS三重主催

【夫婦で知っておくと安心!産後のココロとカラダの変化】は5月23&30日(月)

5月の講師は「あたらしい両親学級」も担当いただいた、産後セルフインストラクター 山本裕子(やまもと ひろこ)さんを予定しています。  

※チラシと異なりますがご了承ください。

 

申込・問合せは、マドレボニータ東海TOMOS公式LINEからお気軽にどうぞ

各種イベントは『開催予定の講座・イベント』メニューをタップしてください。

友だち追加 

Instagram→@tokaitomos

産後セルフケアアドバイザー林ゆうみさん→@yumi_35self

  

マドレボニータのオンライン両親学級は毎月開催(参加費無料)されています!


【募集開始】9/3(土)夫婦で備える!育休後両立応援セミナー

仕事と育児の両立という、未知の世界が目前に迫っているご夫婦の皆さん!
一児の母であり会社員でもある育休後アドバイザーと一緒に、復帰のための準備をしませんか?

という熱いメッセージは、
マドレボニータ東海TOMOSの三重メンバーで育休後アドバイザーでもあるひーちゃん。
そして、認定NPO法人マドレボニータ共同代表ひろりんとのタッグで、「夫婦で備える!育休後両立応援セミナー」のオンライン開催が決定!

開催の背景は、
TOMOS岐阜メンバーの千晶ちゃん(第1子の育休中)が、
職場復帰へ大きな不安を抱えている状況を知ったひろりん。
ひーちゃんにお声がけして、とんとん拍子に話が進み、開催に至りました。

◎千晶ちゃんの講座への想い
---------------------------------------------------------------------------------
出産によって生活が何もかもガラッと変化しました。
そのため復職することにとても大きな不安がうまれました。
どう準備したらいいのか?パートナーや家族と何を話しておくべきか?
疑問が多くそこに対してサポートを受けたいと思いました。
講座を通して学び、子供・自分・家族にとって十分な準備をして仕事に復帰したいと思っています。
---------------------------------------------------------------------------------
復職前はみんな同じ不安でいっぱい状況だと思います。
この講座で、見通しが立つことで、不安が解消することにつなげていきます。
講座冒頭には、ひろりんによるセルフケア講座も。日ごろの疲れもスッキリしますよ。

当初、岐阜の産後ケア教室OGさん向けに対面開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況から
オンライン開催に切替ました💦
が、どんな方でもご参加いただけるようになりました!!
あっという間に満席になりそうなので、気になる方はお早めにお申込みをお願いします。

\夫婦で備える!育休後両立応援セミナー/
日 時:2022.9.3(土)9:30-11:00
対 象:育休中のカップル
会 場:ご自宅(Zoomで開催)
参加費:1,500円/組
定 員:6組
講 師:水谷 仁美(育休後アドバイザー)
               山本 裕子(産後セルフケアインストラクター)
申込み:こちらから
主 催:マドレボニータ東海TOMOS
    生活協同組合コープみえグループ活動

==== 

TOMOS三重主催

【産前産後サロン】次回 9月7&14日(水)! 

申込・問合せは、マドレボニータ東海TOMOS公式LINEからお気軽にどうぞ

 

各種イベントは『開催予定の講座・イベント』メニューをタップしてください。

友だち追加 

 

Instagram→@tokaitomos

 

講師は、産後セルフケアアドバイザー林ゆうみさん→@yumi_35self

==== 

出産でダメージを受ける女性の心身のリハビリに産後ケア教室をオススメしています。

 

桑名では、次回9月2日(金)〜

生後210日までの赤ちゃんと一緒に通えます。

桑名のほか、愛知、岐阜、全国で開催中😊 

==== 

マドレボニータのオンライン両親学級は毎月開催(参加費無料)されています!

==== 

↓2022年度下期チラシ裏面。

妊娠中~産後のサポート情報はこちら

↑2021年度までのチラシ裏面より抜粋


↓654人の産後のリアル『産後白書4』は無料でダウンロードいただけます!

0 コメント

【開催報告】7/6.13産後ケアサロン

トモス三重のゆんちゃんです。産後ケアサロン7月コース開催報告します。

 

7月6(水)、13(水)日に産前産後サロン開催しました。

今回は、第三子ご出産されたトモス三重メンバーのえみちゃんとそのパートナーと生後2ヶ月のお子さんが一緒に参加してくれました。

 

第三子で育休をとっているパートナー、育児ノウハウや知識はついてきたけど、まだ寝かしつけや抱っこに心配な面があるから、2日目の【身体に負担をかけない抱っこ・寝かし方】をしっかり聞かせたい!と言ってくれたので、こちらもバランスボールと赤ちゃん見立てのぬいぐるみを駆使してあつーくお話させていただき、実際に体感していただきました。

グズグズしはじめたお子さんをここぞとばかりにパートナーにどうぞっと促しバランスボールにのってもらいました。かるーくバランスにはずんでもらうとあっとゆうまにねんねモード。パートナーが「早速バランスボール購入したいと思います」とお話してましたよ。

 

対話のワークでは、「夫のあの行動はセルフケアだったんだと初めで知りました。そうであれば大切にしたいと思った」と対話ワークを通してパートナーをより知ってもらうことができました。長年寄り添って生きてきているけれど、まだまだパートナーの知らない面って多いですね。

普段話題にしないテーマを話す空間だからこそ、相手の価値観をぐっと知ることができる。

この対話ワーク、パートナーはもちろん、初対面の方とすると、これまた面白いのです。

 

開催報告から少し脱線しますが、

私がマドレボニータを好きな理由はこの対話にあります。

当たり障りのない会話、子ども中心の会話、産後ってこうゆう会話が多いです。それに飽き飽きしていた自分。

マドレボニータ産後ケア教室で体感した対話ワークに心躍ったのを今でも覚えています。

子どもが産まれると子どもの話が中心になり、夫婦お互いの話って殆どしなくなっていました。付き合っていた頃、なにをあんだけしゃべっていたのだろうと不思議になるくらい、お互いの話をしなくなって寂しく感じた時期が私はありました。そんな寂しい思いを言葉にすることもできず第一子の産後を過ごし、第二子で出会った産後ケア教室で【そうか、まずは話すリハビリが必要だったのか】と気づかされした。

産後の私は、自分自身が口数減り、思いを言葉にできていなかったんですね。

 

産後は言葉を失うと言われてます。産後ケアサロンでは対話ワークを行い、話すきっかけづくりをおこなっています。思いを言葉にして、言葉を取り戻し、新たな気づきをえてもらえたら嬉しいです。

 

 

次回は9月コース 9月7日・14日(水)です。

夫婦、単身、祖父母さまなど、子育てに関わる方々の

ご参加おまちしております。

 

 

==== 

出産でダメージを受ける女性の心身のリハビリに産後ケア教室をオススメしています。

桑名では、次回9月2日(金)〜

生後210日までの赤ちゃんと一緒に通えます。

桑名のほか、愛知、岐阜、全国で開催中😊

 

==== 

TOMOS三重主催

【産前産後サロン】次回は9月7&14日(水)

会場:精義まちづくり拠点施設 (三重県桑名市中央町3丁目49番地 駐車場9台 ※メディアライブ裏)

講師 産後セルフケアアドバイザー 林ゆうみさん→@yumi_35self

 

申込・問合せは、マドレボニータ東海TOMOS公式LINEからお気軽にどうぞ

各種イベントは『開催予定の講座・イベント』メニューをタップしてください。

友だち追加 

 

Instagram→@tokaitomos

 

 

  

マドレボニータのオンライン両親学級は毎月開催(参加費無料)されています!

 

0 コメント

【報告:積水ハウスさま助成金贈呈式】

こんにちは!TOMOS三重のさーやんです。
2022年度の積水ハウスマッチングプログラム助成団体に選出いただき、その贈呈式の報告です。
積水ハウスマッチングプログラムとは→こちら

本来、選出のきっかけとなる積水ハウスさんとのコラボ講座を企画した、ひーちゃんが参加予定でしたが都合で無念の欠席。
急遽、私と認定NPO法人マドレボニータ共同代表ひろりんこと山本裕子さんの2名で参加させていただきました。
2021年コラボ講座の開催報告はこちら

贈呈式会場は、四日市市の積水ハウス三重支店。
営業さんに近鉄四日市駅までお迎えに来ていただき、積水ハウスさんの『育メン休暇』について雑談しながら会場へ。
会議室とZoomのハイブリッド形式の開催でした。
早速、三重支店長白浜さまによる贈呈式と写真撮影。
※写真撮影のみマスクは外しています。
その後、スライドを画面共有しながらマドレボニータ東海TOMOSの活動報告と今年度のお知らせ。
マドレボニータについては、ひろりんよりお話していただきました。
(Zoom越しに社員さん100名。笑)

想定よりも和やかな雰囲気で、緊張もほどほどに話すことができました。
資料など事前準備はひーちゃんがほぼ完璧に、そして、ひろりんも午前中仕事の中、岐阜から駆けつけて下さりとても心強かったです。

支店長さまから、助成金関係なく今後イベントなど全面協力しますので、営業までお伝え下さい!とお声がけいただき、本当に嬉しく思いました。

また事前に社員の皆さまのお手元に
以下の3種類のチラシも配布させていただき、感謝しかありません。
●産前産後サロン
●TOMOS名刺サイズ
●産後白書4

「すべての家族に産後ケア」が当たり前の社会となるよう、助成金を活用させていただきます!

今年度の積水ハウスマッチングプログラム助成事業での目玉イベントは秋開催予定(準備中)です!

==== 

TOMOS三重主催

【産前産後サロン】次回 9月7&14日(水)! 

申込・問合せは、マドレボニータ東海TOMOS公式LINEからお気軽にどうぞ


各種イベントは『開催予定の講座・イベント』メニューをタップしてください。

友だち追加 

 

Instagram→@tokaitomos

 

講師は、産後セルフケアアドバイザー林ゆうみさん→@yumi_35self

==== 

出産でダメージを受ける女性の心身のリハビリに産後ケア教室をオススメしています。

 

桑名では、次回9月2日(金)〜

生後210日までの赤ちゃんと一緒に通えます。

桑名のほか、愛知、岐阜、全国で開催中😊 

==== 

マドレボニータのオンライン両親学級は毎月開催(参加費無料)されています!

==== 

↓2022年度下期チラシ裏面。

妊娠中~産後のサポート情報はこちら

↑2021年度までのチラシ裏面より抜粋


↓654人の産後のリアル『産後白書4』は無料でダウンロードいただけます!

0 コメント

【開催報告】5/23産後ケアサロン

こんにちは!TOMOS三重のあかえりです。
5/23に開催された「産後ケアサロン」の開催報告です。

今回は産後ケア教室のOGさんが参加してくださいました。私も生後8ヶ月の娘と一緒にスタッフ兼務で参加させていただきました。

講師は産後セルフケアインストラクターのひろりんこと山本裕子さんです。

今回はストレッチとシェアリングの二本立ての内容になりました!

ストレッチは足指じゃんけんからスタート。私はひろりんの「オンラインワークアウト」
に参加しているので慣れているのですが、OGさんもとてもよく足指が動いていてびっくり!お話しを聞くと、定期的に体を動かす習い事をされているとのこと。子育てされながらもご自身の時間をしっかり作られていて素敵です!
体を動かす習慣のあるOGさんでも、ひろりんのストレッチ後には、「日頃凝りがちな肩首周りもしっかりほぐすことができた!軽くなった!」とおっしゃっていたのが印象的でした!

ストレッチで体がスッキリしたところで、次は脳トレされるシェアリングに。「人生」「仕事」「パートナーシップ」から今1番気になっているテーマについて、思いつく事を3分間でお話しをし、聞き手役は口を挟まずひたすらメモ、そして聞き手役が45秒で内容をまとめます。聞いた感想ではなく、お話しされた事実を45秒にまとめるのがポイント!3分間も話す内容を即興で考えるのも、それを聞いて45秒にまとめるのも、脳がとても刺激される時間です。

そして、3分でお話しする内容には正解も不正解もありません。自分の考えを言語化すること、他者に聞いてもらうことで、自分も気づいていなかった思いに気づくことができる機会と私は感じています。今回も聞き手のOGさんに新たな気づきをいただいたシェアリングの時間となりました。

最後のフリータイムには、場に慣れてきた8ヶ月の娘も輪の中に入れていただきました。大人たちに見守られ可愛がっていただく様子も、今ではなかなか見ることができない光景です。オンラインで様々な経験が出来る時代ではありますが、改めて、リアルな交流の暖かさを感じることができました。感染対策には充分気遣いながらも、今回の様にリアルでの交流の機会が増えていくことを願うばかりです。

次回、6月20&27日開催予定です。

==== 

出産でダメージを受ける女性の心身のリハビリに産後ケア教室をオススメしています。

桑名では、次回6月24日(金)〜

残席わずかです。

生後210日までの赤ちゃんと一緒に通えます。

桑名のほか、愛知、岐阜、全国で開催中😊

※チラシと日程が異なりますがご了承ください。

 

==== 

TOMOS三重主催

【夫婦で知っておくと安心!産後のココロとカラダの変化】は6月20&27日(月)

6月の講師は産後セルフケアアドバイザー ゆかりさん(ユーカリプラス+主宰)を予定しています。  

※チラシと異なりますがご了承ください。

 

申込・問合せは、マドレボニータ東海TOMOS公式LINEからお気軽にどうぞ

各種イベントは『開催予定の講座・イベント』メニューをタップしてください。

友だち追加 


Instagram→@tokaitomos


産後セルフケアアドバイザー林ゆうみさん→@yumi_35self

  

マドレボニータのオンライン両親学級は毎月開催(参加費無料)されています!


こんにちは!TOMOS三重のあっちゃんです。

TOMOS三重では、産後ケア教室の卒業生の「バランスボールを続けたい」「集まる場所が欲しい」という声から、月に一度OG会を開催していました。この度、マドレ会と名称を改め、子育て中の方が気軽に集まれる場所、マドレボニータを知ってもらう場所として、卒業生以外の方々にも窓口を広げることとなりました。桑名近郊の子育て情報が知りたいな、カラダを動かしたいな、子どもを遊ばせたいな、バランスボール未経験でも、どなたでも大歓迎!!赤ちゃんだけでなく、上のお子さんもご一緒にお気軽にお越しください♪

通常、マドレ会では桑名市内の公共施設で朝10時~11時半頃まで、お子さん達を遊ばせながら、お喋り&バランスボールでリフレッシュしています。スペシャルイベントとして季節の行事やワークショップも行っています。(イベントには講師料、材料費がかかる場合があります)

8月、9月はイベント目白押し!!イベントには参加せず、バランスボールだけの参加もO.K.です。参加希望の方は、こちらのアドレス


tomos.madretokai@gmail.com


まで!件名に【マドレ会】と入れてご連絡ください。


★☆★8月、9月の予定★☆★

対象:赤ちゃん&小さなお子様の親子


持ち物:飲み物、タオルなど、動きやすい服装

バランスボール(こちらでも準備するので、お持ちでなくても大丈夫です!)


場所:新西方コミュニティーセンター


日程:

8月9日(金)  

  水遊び

8月28日(水) 

 歯固めおもちゃのワークショップ

9月11日(水)  

 フォト撮影会


時間:10時~11時30分


※※マドレ会は無料ですが、歯固め製作費(2500円~)、撮影会費(500円)がかかります


☆★☆8月9日の詳細☆★☆

ビニールブールで水遊び!!!!水遊びがまだできないお子様や飽きたり疲れたりしたら、室内にておもちゃで遊ぶこともできます。室内でバランスボール&お喋りをしていただいても!!


持ち物

・お子さんの着替え

・水着、水遊び用オムツ

・タオル

・お茶

・大人の方はサンダルの方が楽ちんだと思います。

 ご自身が濡れる場合もあるので、着替えやタオルもあると良いです。


ビニールプールまたはバランスボールをお持ちの方は、ご持参いただけると助かります。


皆さんの参加をお持ちしてまーす!!!


8月28日、9月11日の詳細はまた後日アップします。お楽しみに!